d25b4e601d563fcd0a89f097de47846a_s
更年期には、ターンオーバーの乱れから肌のくすみが気になるようになったり、更年期ニキビと呼ばれるニキビが出てきたりすることがあります。


そもそも「ターンオーバー」とは何でしょう?よく耳にしますが、実際は「良く分からない」そんな女性も実は多くいます。


ターンオーバーとは「細胞の新陳代謝」言い換えると「皮膚細胞の生まれ変わり」です。
常に新しい皮膚に生まれ変わることによってキレイな肌を保つことができます。よく言われている「28日」サイクルですが、この周期の時がもっとも肌をキレイに保てるサイクルなのです。


しかし、このサイクルは年齢によって遅くなっていきます。20代では約28日ですが、
30代になると約40日、40代では約55日、50代は約75日、60代では、何と約100日もかかってしまいます。


年齢を重ねると、傷やシミなどが残りやすく、治りにくくなるのはそのためなのです。

2016-04-22_175940
ターンオーバーの乱れは「ホルモンバランスの崩れ」です。更年期になると女性ホルモンの一つエストロゲンが減少します。エストロゲンはコラーゲンを生成する働きがあり、肌の弾力に関係している重要な成分です。


コラーゲンを生成するエストロゲンが減少することによって表皮の水分が蒸発しやすくなり、肌が乾燥しがちになります。さらに老化や紫外線の影響で、コラーゲンだけでなくエラスチンの量も減るため、肌がくすんだりシミやシワなどができやすくなります。


さらに更年期ニキビに悩まされる方もいらっしゃいます。この原因も女性ホルモンの減少ですが、女性ホルモンの減少と共に男性ホルモンが多い状態になります。男性ホルモンが多くなるとニキビの原因となってしまう皮脂が多量に分泌されてしまいます。


皮脂分泌の増加に加え、ターンオーバーが遅れることにより自然に剥がれるはずの垢(老廃物)がいつまでも剥がれずに肌の表面を覆い、毛穴が詰まることでニキビができやすくなり、さらにニキビの治りも遅くなります。


ターンオーバーのサイクルが一度乱れてしまうと、改善するまでに最低1ヶ月、最長数か月とかかってしまいます。


ターンオーバーは普段の生活の中でも修正していくことが可能です。まずは睡眠時間を確保しましょう。ターンオーバーは睡眠中に行われているので、その睡眠時間を確保できないとターンオーバーも正常に働かいない状態になってしまいます。


肌のターンオーバーが正常になると古い角質を取り除くことができます。更年期障害におけるターンオーバーの乱れはカラダのホルモンバランスを中心にケアしていくのがおすすめ。プラセンタに含まれているEGFやFGFには肌のターンオーバーを促進する作用があります


実年齢の老化と肌年齢の老化はリンクしているので、年相応のターンオーバーに整えていきましょう!