fd61a2a057e65f9eb3f9687b3f9d932a_s
プラセンタと言えば注射、サプリメント、ドリンクが有名ですが、実はプラセンタゼリーもあることを知っていますか?プラセンタぜりーは名前の通り、プラセンタがゼリー状になっている食品のことを言います。


プラセンタゼリーは何と言ってもそのおいしさ、手軽さが人気の理由です。プラセンタは胎盤を使用しているため独特の匂いがあります。プラセンタは「栄養の宝庫」と言われるくらい栄養素が豊富に含まれていますが、「匂いがダメ」と言う方もいます。


2016-03-27_191658プラセンタゼリーのメリット

前述の通りプラセンタゼリーのメリットは、持ち運びも簡単で手軽に摂取でき、しかも美容に良い!ということで注目を集めています。また、食品として作られているため、プラセンタ特有の匂いもあまりなく、食べやすくなっています。


プラセンタは低分子化されて配合されているため、体内においての吸収率がとてもよく、効果を実感しやすいことです。さらに、コラーゲンやヒアルロン酸など他の美容成分も一緒に配合されているので、美肌効果も期待できます。


2016-03-27_191658プラセンタゼリー選び方

プラセンタゼリーに使われているプラセンタはどれも同じではありません。原料の違い、抽出方法の違いなどによってプラセンタの品質は大きく違ってきます。


プラセンタの原料となるのが、「馬プラセンタ」、「豚プラセンタ」です。おすすめは「サラブレッド馬のプラセンタ」、「SPF豚のプラセンタ」、「デンマーク産の豚のプラセンタ」です。これらは 安全性が高く高品質なプラセンタです。


次に抽出法です。いくら安全性が高く高品質なプラセンタでも抽出法がしっかりとしていないと純度が低いプラセンタしか抽出できません。と、言うことは効果も薄いと言うことになります。


抽出法としては「酵素分解法」や「凍結酵素抽出法」と記載されているものを選びましょう。これらの製法はプラセンタの成分を極力壊さずに抽出できるため、高い効果が期待できます。


さらに、プラセンタの配合量にも気をつけてください。商品の中にはプラセンタ100mgという商品もあれば、30000mgという商品もあります。


プラセンタは2014年に業界基準ができ、1日あたりプラセンタエキス純末を100mg取ることを推奨しています。一日あたり純末100mgを摂り続ければ十分効果があります。


数字が大きい場合はプラセンタエキスと記載されていることがほとんどです。プラセンタエキスとは、プラセンタを抽出した時に得られる液体で、そこから水分を飛ばして残った固形物が「純末」です。


プラセンタエキスとしか記載がない場合は不純物も含まれていることが多いので、選ぶ時は「プラセンタエキス純末」が100mg以上あるものを選ぶようにしましょう。これはゼリーだけでなく、サプリ、ドリンクの共通規格です。


品質の良いものを選び摂ることで、得られる美肌効果にも違いが出てきます。プラセンタゼリーを選ぶときには、品質に関係する原料、抽出方法、配合量を確認するようにしましょう。


2016-03-27_191658プラセンタゼリーの副作用

プラセンタはたんぱく質からできているためにアレルギーの可能性があります。アレルギー体質の方は医師に相談することをおすすめします。しかし、サプリメントやドリンクと同様に安全性はしっかりしているので、副作用の心配は少ないようです。


プラセンタ注射は体内に直接入れるので即効性がありますが、ゼリータイプやサプリメントは即効性がありません。1日の摂取量を守って長く摂り続けることで初めて効果を実感できるので、あなたのライフスタイルに合わせて選びましょう。 価格面ではサプリメントよりゼリーのほうが安く手に入るようです。