68a16c45c1b89aa36952d6493b0b63e7_s
プラセンタの商品にはサプリやドリンク、化粧品がありますが目的によって使い分けることが必要です。サプリやドリンクは内側からカラダ全体に行き渡らせることができるので直接的な美肌効果が期待できます。また、化粧品は肌の気になる部分にダイレクトで使用することができるので、集中補修のために使用するという使い方ができます。


ここからはサプリと化粧品を詳しく掘り下げてみたいと思います。


2016-03-27_191658プラセンタ化粧品

まずはプラセンタ化粧品ですが主な効果は、美白、保湿、肌のターンオーバーの促進です。プラセンタ化粧品は、塗った部分へのダイレクトな効果が期待できるので、顔のシミ・シワ・たるみを改善したい場合は化粧品を使うのが良いと思います。


プラセンタは良質なアミノ酸がたっぷりと配合されています。肌の角質にもともと備わっている天然保湿成分はアミノ酸を主原料としています。良質なアミノ酸をプラセンタ化粧品で補充すると肌のもともとの保湿力がよみがえるのです。


肌の乾燥やターンオーバーの遅れは、肌にとってあらゆるトラブルや老化と直結する要因です。保湿とターンオーバーをしっかりと行うことにより、様々なトラブルの予防や解消につながります。


しかし、プラセンタ化粧品の浸透力は「角質層」までです。肌には生命維持のために、外部のものを中に入れないバリア機能があります。これは私たち人間に備わっている防御反応です。


低分子化という言葉がありますが、どんなに低分子化した化粧品でも肌は異物と認識しガードします。その結果、角質層までしか浸透することができません。ですので、プラセンタ化粧品で肌の細胞分裂が促進されることはありません。

さらに、プラセンタ化粧品を使う場合の注意点として「薄めていない・不純物が混ざっていない濃度100%の原液」を使うことが大事です。


各メーカーによって「純度100%」「原液100%」「高濃度」「生プラセンタ」など、さまざまな紛らわしい表記がされています。どうやってプラセンタエキスを抽出しているかなど、販売ページに書かれている情報はしっかりと確認する必要があります。


間違っても「プラセンタ配合」とだけ謳っている化粧品は購入しないようにしましょう。


2016-03-27_191658プラセンタサプリメント

次にプラセンタサプリメントですが、サプリメントの特徴はプラセンタの成分が肌に働きかける直接的な美肌効果に加えて、プラセンタがカラダ全体を健やかにすることにより、間接的に肌の美肌効果を生むという働きをします。そしてそれは、顔だけでなく全身に働きかけます。


サプリメントに配合されているプラセンタには美肌や健康維持に効果があるとされる成長因子、別名「細胞増殖因子」と呼ばれる因子を成分として備えています。


成長因子は、カラダに入ると細胞分裂を活発化させ、弱ったりダメージを受けた細胞の新陳代謝を活性化する作用を持っています。細胞が活性化されるとカラダは溜まった老廃物を蓄積するのではなく排出に向かって動き出します。


さらに、成長因子にはカラダの不調を改善してくれる効果も期待できます。成長因子には女性ホルモンの減少を抑える効果と、生産を促す作用、自律神経のバランス調整作用の2つの相乗効果で、カラダの中のホルモンを正常に保ち、乱れた自律神経を調整するのに適していると言われています。


ホルモンバランスが整うと精神面も安定するので、自律神経失調症や不眠、うつ症状などの改善にもつながり、更年期女性のカラダに良い効果をもたらしてくれます。


結論としては、プラセンタサプリメントでカラダの内側から、化粧品でカラダの外側からケアすることが理想ですが今、あなたの目的がはっきりとしているならば、化粧品もしくはサプリメントのどちらかを選んでも良いと思います。