7950f04b0d98810bbf2d3c6fe3e56067_s
プラセンタは美容や健康に効果的な成分で注目され、化粧品や健康食品として多くの商品が出回っています。プラセンタには栄養が豊富で、比類ないアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどのカラダに良い成分が詰まった生命のパワーが溢れる成分です。


また、厚生労働省が認めた美白成分でもあるので、ホワイトニング効果も高く、美白化粧品に有効成分として含まれていることもあります。


そこで、プラセンタサプリとドリンクはどちらが良いの?という疑問を持たれる方も多いと思います。ここからは、サプリとドリンクの特徴について掘り下げてみたいと思います。


2016-03-27_191658プラセンタドリンク

まずはプラセンタドリンクですが、ドリンクの特徴は何と言っても「即効性」です。ドリンクは液体なので、サプリメントよりもダイレクトに消化、吸収されるので、効果を実感しやすい利点があります。もちろん、人によって個人差がありますので、必ずしも一定ではありませんが・・


しかし、ここで注意しておかなければならない点があります。ドリンクタイプの成分表をチェックすると「プラセンタエキス」と表記されていることがほとんどです。実はこのエキスはプラセンタの粉末を水分で希釈したものです。


つまり、製品によってはかなり希釈されて薄くなった成分が配合されていることもあるのです。 「プラセンタエキス10,000mg配合!」と言うと、たくさんの有効成分が含まれ効果を実感できそうに感じますが、実際のところは濃度が表示されていないので正しい量がわかりません。


基本的にプラセンタエキスは、水分や不純物を一緒に含んでいるので多きな数字になり、プラセンタ原末は、水分や不純物を飛ばしているので小さな数字になります。


例えるならば、プラセンタエキス10,000mg配合のプラセンタドリンクとプラセンタ原末200mg配合のプラセンタサプリのプラセンタ配合量は変わらないということになります。


さらにプラセンタドリンクは1本の価格が400~500円、高いものですと1本1,000円のものまであります。お財布に余裕のある方は別として、毎日続けるとなると大きな出費になります。


2016-03-27_191658プラセンタサプリメント

では、プラセンタサプリメントはどうでしょう。プラセンタサプリメントの特徴は、余分な水分などを飛ばしたプラセンタ原末(粉末)を使っているためプラセンタの効果をダイレクトに実感できます。


プラセンタドリンクと違いプラセンタサプリは、原末換算で配合量が表記してあるケースが多く、含有量については比較的正しい数値がわかります。


欠点としては「即効性がない」ことです。プラセンタドリンクに比べサプリメントには即効性がありません。ですので、すぐに効果を感じたい、高い効果を感じたい場合にはサプリメントは不向きです。


しかし、続けやすさやコストを考えるとサプリメントの方に分があります。プラセンタを試す方は、シミやシワ、くすみの予防や改善などの肌対策、更年期障害の緩和といった効果を期待して服用する方がほとんどだと思います。


それには継続的にプラセンタを摂取しなければなりません。ドリンクは1本400~500円ですが、1粒40円のサプリメントを1日に4粒飲んでも160円とコストパフォーマンスに優れています。


確かにサプリメントには即効性はありませんが、継続することでその効果は確実に実感できるはずです。5年後、10年後も若々しく美しい姿でいたいというのであればサプリメントが第一選択肢になると思います。


即効性が欲しい方にはドリンクタイプ、時間が掛かっても確実に効果を実感したい方はサプリメントを選ぶと良いでしょう。ドリンクもサプリメントも効果としては違いはありません。 色々と比較しながら、自分の目的や生活スタイルにあった方を選んで行きましょう。