0a997b62e25bef1eeb9f7ff89d5596a4_s
プラセンタは医薬品ではないため、いつ飲んでも構いません。

飲むタイミングとしては、

1.朝起きて飲む
2.就寝前に飲む
3.食後に飲む
4.疲れたときに飲む
5.二日酔いに飲む
6.決まった時間に飲む

などが挙げられますが、大きな効果を期待するなら「就寝前に飲む」のがベストです。カラダの修復や肌も、就寝中につくられます。プラセンタに含まれる成長因子をはじめとする成分には細胞の新陳代謝を促す作用があるため、成長ホルモンの分泌との相乗効果で、さらなる効果が得られるというわけです。


22時~翌日の2時の時間帯は美容のゴールデンタイムとも言われ、修復や肌の効果が高まる時間です。この時間帯の30分前に飲むようにすると美肌効果という点では最も期待できます。


次におすすめが「空腹時に飲む」です。栄養の吸収という点で考えると、胃酸の少ない空腹時が吸収が一番良くなります。


食べ物を食べると胃で消化するために胃酸が分泌されますが、胃酸が分泌されている時にプラセンタを摂取するとプラセンタの成分までも消化されてしまいます。プラセンタの成分が消化されてしまうということは、本来の効果が十分に発揮できなくなります。


プラセンタの成分を胃酸で壊さずしっかりと体内に吸収させるためには、胃酸がない空腹時がベストです。


最後にプラセンタは最低でも3カ月、できれば6か月は続けてほしいと思います。就寝前や空腹時が効果的であることは間違いではありませんが、プラセンタは医薬品や注射ではないので即効性がありません。これは他のサプリメントやドリンクにも言えることです。


サプリメントは細胞分裂の早い組織や臓器から徐々に実感を感じることができるので、プラセンタを飲む目的によっては、ある程度の期間続けることが必要です。そのため、無理なく続けられる価格のプラセンタを選ぶことも重要になります。