df7a6a8c2c34b09958dc8a9502bb6340_s

プラセンタは医療機関で更年期障害など体調がすぐれない女性の治療法として使われていました。その後、プラセンタサプリメントが商品化され、プラセンタを飲んでいた女性の肌がどんどん若返っていき、美肌になれる成分が含まれていることが分かってきました。


そして今では美肌やエイジングケアに効果を発揮する美容成分として、注目を集めています。特にプラセンタの美容効果として挙げられるのが「皮膚の新陳代謝の促進」です。


新陳代謝がアップするとターンオーバーが正常化し古くなった細胞を排出してくれるので、肌はイキイキと美しくなります。また、プラセンタにはシミの元になるメラニン色素の生成を抑える作用もあります。


2016-03-27_191658活性酸素の除去によるエイジングケア効果

鉄がサビたり、リンゴの切り口が茶色に変色してしまう原因はサビです。私たち人間も活性酸素の影響でカラダがサビ付いてしまします。プラセンタに含まれるビタミン、ミネラル、活性ペプチドには「抗酸化作用」があり、カラダのサビの原因となる活性酵素を除去し、シミやシワといった老化現象を防ぐ効果が期待されています。


2016-03-27_191658コラーゲンの生成

赤ちゃんの肌がプリプリの秘密は「コラーゲン」です。コラーゲンが豊富であれば肌は滑らかになります。しかし、このコラーゲンは加齢と共に失われていく成分です。プラセンタエキスには成長因子が含まれ、線維芽細胞や角化細胞を活性化させる作用があり、コラーゲン生成を促進するとされています。


2016-03-27_191658抗炎症作用でニキビも改善

プラセンタの抗炎症作用はニキビにも有効です。ニキビの原因菌であるアクネ菌に対する抵抗力を高めたたり炎症を抑える作用があります。さらに新陳代謝を高めることでターンオーバーを正常化する相乗効果で、赤ニキビやニキビ跡の改善に効果を発揮します。


赤ちゃんの肌と私たちの肌の違いは「ターンオーバーの速度」です。私たちのカラダはキレイに生まれ変わろうとしているのですが、その速度がダメージの速度に追いついていないからです。


キレイな肌になるには、ターンオーバーの速度を上げてやれば良いのです。それを可能にしてくれるのがプラセンタです。