374cea8ec042e0642166e6f0463e2194
肌のシワやたるみを改善しハリやツヤのある肌にしてくれる効果が期待できる成分にコラーゲンがあります。そこで、プラセンタとコラーゲン、どちらを選べば良いのでしょう。


プラセンタは厚労省からも疲労回復、健康増進、病後の早期回復、美白効果もあると断言しています。病院ではプラセンタ注射があるくらい効果を実感できるようです。さらにビタミンやミネラル、必須アミノ酸が豊富に含まれています。


コラーゲンはたんぱく質の一種で全身の細胞に含まれ、細胞と細胞をつなぎとめる働きをしています。コラーゲンの役割はカラダ全体や臓器の形成などに役に立ち生きるためには必要不可欠です。


プラセンタとコラーゲンは基本的に効果が違うので、自分の症状に合ったものを選ぶようにしましょう。


ちなみにプラセンタは、

・ホルモンバランスが悪い
・生理痛がひどい
・更年期障害
・シミに悩んでいる
・疲れている
・目覚めが悪い
・母乳が出ない


このような方にはプラセンタがおすすめです。プラセンタには「回復させる」効果があります。疲れが取れなかったり、元気が出ない時にも有効です。


コラーゲンは、

・乾燥肌
・肌にハリがない
・シワがある
・シミがある
・髪が細くなった
・骨粗しょう症予防
・関節痛


このような方にはコラーゲンがおすすめです。コラーゲンには「作り出す」効果があります。肌に潤いやハリなど、美容効果を期待するのであればコラーゲンを選びましょう。


両方に当てはまる方は同時に摂取しても問題はありませんが、40代以上の方はプラセンタがおすすめです。コラーゲンには「作り出す」効果がありますが、作り出す元は「細胞」です。


ご存知の通り私たちのカラダは細胞分裂を繰り返すことで代謝を行っています。しかし、加齢とともに細胞は衰えてきます。衰えた細胞にムチを打っても効果は期待できません。


それよりもプラセンタで細胞を「回復させる」ことで、コラーゲンの「作り出す」効果も発揮されるので、40代以上の方はプラセンタが有効だと言えます。